コンテンツへスキップ

5月の誕生石エメラルドの石言葉は?エメラルド以外に何がある?

「5月の誕生石はエメラルド以外に何がある?」や「5月の誕生石はどれが正しいの?」といった疑問を持ったことはありませんか?

誕生石は国よって異なる場合があったり、宝石に含まれない天然石が用いられたりするため、どれが正しい情報なのかよく分からないという混乱が起きやすいとされています。

5月の誕生石も例外ではなく、エメラルド以外にもあると聞いたことがある人は多いでしょう。そこでこの記事では「5月の誕生石」について、宝石業界のプロが初心者にもわかりやすく正しい知識を解説します。

5月の誕生石はエメラルドと翡翠の2つ

エメラルド・翡翠
5月誕生石の商品はこちら

日本国内では、日本ジュエリー協会をはじめとする宝石業界全体で、5月の誕生石として「エメラルド」と「翡翠(ひすい)」の2つが採用されています。

日本で主流とされている誕生石の基準は、アメリカの「GIA(アメリカ宝石学会)」の誕生石リストに基づいており、2021年12月には日本独自の改訂がなされました。(63年振りの改訂)

なかでも、5月の誕生石である「エメラルド」と「翡翠」の2つは、誕生石としての歴史が長く、もはや定番という位置付けです。

とりわけ「翡翠」については、2016年に日本の国石として正式に制定されたこともあり、5月の誕生石の代名詞になりつつあります。

日本では、5月は新緑の季節ということもあり、緑色の宝石が採用されていますが、イギリスでは「クリソプレーズ」、オーストラリアでは「グリーントルマリン」などが5月の誕生石として採用されています。

また、日本国内では同じく緑色の「アベンチュリン」も5月の誕生石として親しまれていますが、実際のところアベンチュリンは誕生石としては採用されていません。

このように、5月の誕生石を巡っては、各国の規定の違いや、宝石以外の鉱物も定着していることから、混乱しやすい状況と言えます。

日本では5月の誕生石として「エメラルド」と「翡翠」の2つが正式に採用されていることを知っておきましょう。

5月の誕生石エメラルドの特徴

エメラルド
エメラルドの商品はこちら

5月の誕生石である「エメラルド」には、主に以下のような特徴があります。

  • ルビー、サファイアと並ぶ三大宝石のひとつ
  • アクアマリンやモルガナイトと同じベリルの仲間
  • 緑色が濃く、透明感が高いものほど価値がある
  • ほとんどは「エンハンスメント(オイル付け等)」されている
  • 水分や熱、衝撃に弱く、日常的な取り扱いに注意が必要
  • 希少

エメラルドは宝石の代表的な存在ということもあり、知名度は抜群に高い宝石です。ベリルと呼ばれる鉱物のひとつで、3月の誕生石であるアクアマリンや、4月の誕生石のモルガナイトと同じ種類に分別されることも特徴でしょう。

エメラルドはその特性上、内部に割れや欠けが生じやすいため、オイルや樹脂に浸す「エンハンスメント」が施されているものがほとんどです。(処理しても天然と表記可能)

エメラルドは高級な物から手頃な物まで、品質による開きがあるため、意外に購入しやすい宝石でもあります。

エメラルドの宝石言葉

5月の誕生石であるエメラルドの宝石言葉は以下の通りです。

  • 幸運
  • 幸福
  • 希望

エメラルドの宝石言葉は「幸福」や「希望」といった前向きな印象の言葉が多く、これらに結び付けて「安定」や「清廉(せいれん)」などを含むこともあります。

エメラルドの意味と効果

5月の誕生石エメラルドは「幸せを呼ぶ」意味が込められていることから、結婚や新生活といった新たなスタートを迎える際のお守り効果があるとされています。

また、宝石言葉のようにポジティブになれるという願いを込めて、ヒーリングにも使われ、そのヒーリング効果も高いと言われています。

エメラルド以外の5月の誕生石

5月の誕生石には、エメラルド以外に「翡翠(ひすい)」があります。翡翠は日本でも産出し、最高品質はミャンマーとされているため、アジア圏、とりわけ日本と中国で人気があります。

5月の誕生石翡翠の特徴

翡翠
翡翠には、主に以下のような特徴があります。

  • 日本の国石
  • 日本で採れる(新潟県糸魚川市周辺)
  • 使い続けると艶や光沢が出る
  • 中国では翡翠は王様の象徴
  • 宝石はジェダイト

このように、翡翠はアジア圏でとても人気がある宝石のひとつです。2016年に日本の国石として制定されて以降、翡翠が注目される機会が増えています。

翡翠は緑色に限らず、白(氷翡翠)、黒(黒翡翠)、ラベンダー、オレンジなど、カラーバリエーションが豊富なことも特徴です。

ジュエリーを贈る際に、選択肢が豊富ということも魅力と言えるでしょう。

翡翠の宝石言葉

5月の誕生石である翡翠の宝石言葉は以下の通りです。

  • 繁栄
  • 長寿
  • 幸福
  • 平穏

翡翠の宝石言葉は「繁栄」や「長寿」のように、家族や家系に関連することが特徴です。これらは、翡翠が中国の王様に献上されてきたことや、五徳(仁・義・礼・智・信)を持っている石として信じられたことに由来します。

翡翠の意味と効果

翡翠は中国で最高峰の石とされた歴史があり「(王家を)災いから守る」や「(王家に)平穏を与える」といった意味が込められ、お守りのような効果や、奇跡を起こす効果があると信じられています。

このようなことから、アメリカでも「マジックストーン」として、5月の誕生石に採用されています。

まとめ

5月の誕生石はエメラルドと翡翠の2つです。これらは日本の新緑の季節を表す宝石として人気があり、贈り物をする際に選択肢が豊富であることも魅力と言えます。

とくに、エメラルドはジュエリーの種類が多いだけでなく、手頃な価格帯のものが多いため、プレゼントする際にはおすすめです。

5月の誕生石を使ったピックアップ商品はこちらから